Kuroda Software Service
HTABOXクイック
  [サイトマップ]

コンテンツ内メニュー

表示モード 全項表示  部分表示



マークの色と認証の関係

一般公開

無料認証

購入認証


認証についての説明

無料アカウント作成フォーム

有料ページ購入フォーム


ほかのコンテンツトップページ


Freeware Guide
Freeware Guide

HTABOXクイック

HTABOXクイックとは

● HTMLアプリケーションをEXEファイルに変換するツールです。

最も簡単にアプリケーションを作れる手法がHTMLアプリケーションです。

HTMLでボタン等のコントロールを配置し、JScriptやVBScriptというスクリプトで動作を記述するだけですから、プログラミング初心者からエキスパートまで幅広い活用が可能です。

しかし、HTMLアプリケーションは個人的なツールにしか使われてきませんでした。その最大の理由はソースコードを確実に保護することができなかったからです。また、HTMLで利用する画像等のファイルをまとめた形で配布しにくいのも欠点です。

HTABOXクイックはHTMLアプリケーションを構成する複数のファイルを単純にドロップするだけでEXEファイルを生成し、実行するHTMLのオプションとしてスクリプトを保護した動作が可能になる夢のツールです。

● HTABOXクイックの概要

HTABOXクイックは単純な操作でHTMLファイルや画像ファイル等をひとつのEXE形式ファイルに格納し、実行プログラムとして配布できるツールです。格納できるファイル数やサイズに制限はありませんが、実行するHTMLファイルが少なくともひとつ含まれている必要があります。実行可能と判断するファイルの拡張子はhtm、html、htaです。

● 動作原理

HTABOXクイックは格納したファイルを一時出力し、実行とマークされたHTMLファイルをHTMLアプリケーションとして実行します。HTMLアプリケーションのウインドウが生成されると一時出力されたファイルは削除されます。これにより配布先ではひとつのEXEファイルが実行されているかのように見えるわけです。ですから、HTABOXクイックで配布したEXEファイルは必ずハードディスク等の書き込み可能な媒体上で実行しなければなりません。

CDやDVDのように書き込めない媒体でHTMLアプリケーションをEXEファイルとして配布したい場合はHTABOXコアを利用する必要があります。このHTABOXクイックはHTABOXコアで作成されたアプリケーションです。

 

お問い合わせ
©クロダ ソフトウェア サービス programmed by hidebou