Kuroda Software Service
データの作成
  [サイトマップ]

コンテンツ内メニュー

表示モード 全項表示  部分表示



マークの色と認証の関係

一般公開

無料認証

購入認証


認証についての説明

無料アカウント作成フォーム

有料ページ購入フォーム


ほかのコンテンツトップページ

データの作成

データは出場情報と傷病者情報に分かれています。

必須項目以外の欄を使えば独自の情報も保存できます。

「救急オフラインソフト」では出場情報に必須項目を入力し、一時登録した後でないと傷病者情報を追加できない規則としているようようです。この一時登録動作時に必須項目の入力が欠落していないか、事案として整合性があるかのチェックが行われています。

 

 

出場情報を一時登録後、傷病者情報を入力し追加を確定します。

 

 

「救急オフラインソフト」は傷病者情報を含めれば事案毎に700項目にわたる詳細なデータを記録する事ができますが、オンラインで送受されることを考慮し、住所、氏名等の個人情報を入力する項目は存在しません。通常、救急活動の月報を作成する場合、最低限でも出場地区に関する情報は必要になると考えられます。この場合、必須項目でない欄を利用することにより独自な情報を保存できます。この場合、できるだけ将来にわたり必須項目として採用されにくい項目を選ぶことは言うまでもありません。

 

お問い合わせ
©クロダ ソフトウェア サービス programmed by hidebou