Kuroda Software Service
初期設定
  [サイトマップ]

コンテンツ内メニュー

表示モード 全項表示  部分表示



マークの色と認証の関係

一般公開

無料認証

購入認証


認証についての説明

無料アカウント作成フォーム

有料ページ購入フォーム


ほかのコンテンツトップページ

初期設定

消防庁「救急オフラインソフト」は動作年ごとに初期化が必要です。

消防庁「救急オフラインソフト」はデータを作成する場合、各消防本部がダウンロードできるsetup.xmlを読み込んで初期化する必要があります。このXMLファイルには動作西暦、消防本部コード、救急隊コード等が含まれ生成されるデータへ自動的に埋め込まれます。

 

 

したがって解凍した「救急オフラインソフト」のファイル群と同じフォルダにsetup.xmlをコピーすることをお勧めします。このsetup.xmlは「救急オフラインユーティリティー」でも重要な役割を果たします。

 

 

「救急オフラインソフト」を起動し、初期化設定をクリックするとファイルダイアログが表示されます。

 

 

setup.xmlを選択してファイルダイアログを閉じれば初期化は完了です。西暦、および消防本部コードが正しいことを確認してください。

 

お問い合わせ
©クロダ ソフトウェア サービス programmed by hidebou